コラム

スマートフォン対応サイトのホームページにPCサイト並みのページボリュームは必要か

昨今、スマートフォン画面に対応したサイズでのホームページが増えてきています。

 

それもそのはず。 携帯を利用している人の半分以上はスマートフォンを活用しており、近いうちにインターネットの利用がPCを超えるとも言われています。

 

そのため、大手のショッピングサイトやポータルサイトなどはすでにPC、スマホ、タブレットと3つの画面に対応するサイトに分けてホームページを管理しています。

 

システムなどで管理できるところもありますが、どうしても人為的な作業も必要となる為、管理は大変になっていると思います。

 

では通常、私たちのような中小企業でそこまで細かく分けたサイトの管理が必要かと言われると、
NO」だと思います。

 

例えば、10ページのPC向けのホームページがある場合、スマホサイトも10ページ必要かと言われるとそうではありません。

 

なぜなら スマートフォン利用者の多くは外出時での利用となります。 スマートフォンの画面は小さいため、ホームページに掲載されている詳しいサービス概要や多くの文字量のあるコンテンツをみるには不向きなのです。

 

ではどういった情報を閲覧しているかといいますと 例えば飲食店の情報をスマホで見る場合、 予約を取る為の電話番号であったり、場所を調べるための住所や地図であったり、食事のジャンルや口コミなどに掲載されている評価などを見る為に利用します。

 

料理の画像であったり、食材についての詳しい情報やこだわり、コンセプトなどの詳細な情報はあまり見ません。 そういった情報は多くの場合、画面の大きいPCやタブレットで時間をかけて見る情報なのです。

 

外出先では長時間ホームページを見る事はあまりなく、必要な情報だけを短時間のうちに調べる利用者が多いのです。

 

ですので、スマートフォン対応サイトを制作する場合は、 先ほど述べた内容を元に、業種により内容を考えスマートフォン利用者に特化した内容の情報を掲載していきましょう。

 

スマートフォンでどうしても詳しい情報を見たい場合は、PCサイト用のホームページを見ればよいのです。 それらを促すボタンを用意しておけば問題ありません。

 

イースマイルでスマートフォン制作をご依頼頂いた場合、まずは少数ページでの制作をおすすめしております。制作費も抑えれますので。 もちろん、詳しく掲載を希望の場合はそれにあわせた制作も可能です。

 

まずは、ご相談いただけましたらお客様にとってベストな制作方法をご提案させていただきます。

 


全国対応

イースマイルでは、ホームページの制作に関するお打ち合わせや、使用する資料の受け取りなどを『電話』『メール』『インターネット』『FAX』 などの通信手段を利用して行います。お客様の貴重な時間を割いての訪問によるお打ち合わせや資料の回収を行いません。
それにより、空いた時間に資料の確認等ができ、さらには出張費・交通費などの余分な経費がかからないため、コストを抑えた格安ホームページの制作が可能となっております。